シュトーレンが美味しくない!?食べ方や食べる時期は合ってる?

シュトーレンが美味しくない……!(>_<)シュトーレンを食べてみて

  • パサパサする
  • ぼそぼそする
  • 口の中の水分が持っていかれる

こんな風に思ったことはありませんか?でも実はそれ「シュトーレンの食べ方や食べる時期」が違っているのかもしれません。

今回は、シュトーレンが美味しくない時に確認してほしい「シュトーレンの食べ方」や「シュトーレンの食べる時期」についてお伝えしたいと思います。

食べ方や食べ頃を少し変えてみることで美味しくいただけるかもしれませんよ♪

シュトーレンが美味しくない時は?

シュトーレンが美味しくない時に考えられる可能性としては、

  • 美味しくないシュトーレンを選んでしまった
  • 食べ方が違う
  • 食べる時期が違う

ということが考えられます。

 

シュトーレンはクリスマスが近付いてくると「パン屋さん」や「ケーキ屋さん」「スーパー」など、いろいろな場所で販売されます。実は、そのシュトーレンの「味」は、作られるお店によって変わってくるんです。

なぜ同じシュトーレンなのに味が変わってくるのかというと、

  • 日本人向けにアレンジして作られていることも多い
  • 材料や作り方の工程の違い

があるからです。

シュトーレンは「ドイツ」のパンなのですが、日本で売られているシュトーレンは「日本人の舌に合うように改良されている」ものが多いんです。例えば、食感がふんわりしていたり、入っているフルーツやナッツの種類や量だったり、スパイスがあまり入っていなかったり……

本場のシュトーレンはどっしりしていて、スパイスが効いていて、食感はかたいです。また、本場のシュトーレンの材料や作り方で作られたものは、材料費と時間と手間がすごくかかります。

なので例えば「値段が安いシュトーレン」は、入っている材料(バター、ナッツ、ドライフルーツなど)が少なかったり、手間をかけずに作られたりしたものの可能性があり、結果的には『美味しくない』と感じられるのでしょう。

また「カットされたシュトーレン」は美味しさが半減します。

『シュトーレンをまるごと1本買っても食べきれないし……』『ちょっと試しに食べてみたい。』『1本買うのは高いから。』などの理由でカットされたシュトーレンを選ばれることもあるかと思いますが、カットされたものは「断面から乾燥していく」ので美味しくないという訳なんですね。

シュトーレンが美味しくないなぁと感じる時には、

  • 日本人向けにアレンジされたものなのかも?
  • 材料をコストカットされているのかも?
  • カットされているので美味しさが半減している?

ということを考えてみてください!

 

シュトーレンの食べ方

シュトーレンの食べ方は

  • 薄くカットして少しずつ食べる

という食べ方が正解です。

シュトレンを切る厚さとしては、だいたい「1cmくらいの厚さ」が一般的ですよ。お好みで厚く切って食べても全然問題ないのですが、1cmくらいにカットして食べることで、舌に触れるとバターやスパイスの香りが溶けやすくなって美味しく食べられるんです^^

一度薄く切ったものと厚く切ったものを食べ比べてみるものいいですね!

カットする時には、端からカットしていくのではなくど真ん中から切って食べるのがオススメです。真ん中でカットしたら、左右交互に切り進めながら端へ向かって食べ進めていくんです。

そうすることで、保存する時にシュトーレンの断面部分をぴったりとくっつけて保存することができます。空気に触れるとそこから乾燥して味が落ちていってしまいます。

保存する時には断面部分をぴったりとくっつけて全体をラップでまけばOKです。さらにアルミホイルで全体を包むとバッチリです。しっかりと保存しながらも長く美味しさを楽しめますよ。

また、シュトーレンといえば「周りにたっぷりとコーティングされた砂糖」ですが、この砂糖が甘過ぎると感じる場合は無理して食べなくても、取り除いて食べてもいいですよ。

スポンサーリンク

シュトーレンの食べる時期は?

シュトーレンは「時間をかけてゆっくりと食べるパン」なんです。なので、シュトーレンを美味しく食べられる時期としては、

  • シュトーレンが作られてから1ヶ月くらい過ぎたもの

です。

シュトーレンはクリスマスの準備期間から食べ始めて、クリスマスの日に食べ終えるように4週間かけて少しずつ食べるというのが伝統的な食べ方です。

時間が経つにつれて、シュトーレンの生地に含まれているフルーツやラム酒が熟成され、よりしっとりした味わいになるんですよ。シュトーレンは時間が経てば経つほど風味が変わり、その美味しさを長く楽しむことができる食べ物なんですね。

なので、もしも『シュトーレンが美味しくない』と感じる時は、まだ熟していないからなのかもしれませんよ。シュトーレンを食べる時には、食べ始めるタイミングから逆算して購入するといいです。

例えば、12月に入ってから食べたい時には、11月初めに購入しましょう。シュトーレンは10月頃から作り始められ、予約や販売が始まります^^

 

さいごに

シュトーレンが美味しくないと感じる時には、シュトーレンの

  • 食べ方
  • 食べる時期
  • 美味しくないシュトーレンを選んでいないか

について思い返してみてくださいね。

思い当たることがある場合は、この記事の内容を参考にしていただけるととっても嬉しいです。シュトーレンが美味しく食べられますように……^^

シュトーレンがどうしてあんなにお値段するのかご存知ですか?!

>>シュトーレンはなぜ高い?どんな味?素敵な意味が込められてるのって知ってた?!

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました