こまった時には、このサイトによってってください(^-^)皆さんのこまったが解決できますように…

生活

かぼちゃプリンはケーキ型で皮ごと!カラメルソースもレンジで簡単

投稿日:2018年11月11日 更新日:

かぼちゃプリンって美味しいですよね^^

何を隠そう私は「市販のカップのかぼちゃプリン1個」では物足りず……^^;たくさん食べられる大きなかぼちゃプリンを、自分で作ってしまいましたー!

実は「かぼちゃプリン」って意外と簡単に作れるんですよ。

大きく作るために「18cmのケーキ型」を使います。かぼちゃも「皮ごと」使って、栄養満点!カラメルソースも「電子レンジ」で作るので、洗い物もとっても少なく済みますよ♪

プリンを大きく作るだけで、ケーキのような見栄えと存在感!今回は、かぼちゃプリンをケーキ型で作る作り方を紹介します♪

かぼちゃプリンはケーキ型で

プリンだけでなく、お菓子を作る時には私の中で基準があります。

  • 短時間で作れること
  • 市販のものを買うよりも安くてたくさん食べられること
  • 洗い物が少ないこと

お菓子作りは、言ってみれば食事を作ることのように「絶対にしなくてはいけないこと」ではありません。普段の優先順位としては、下の方……。

でもこの基準がクリアできていれば『すきま時間でも作ることができる!』と私は思っています^^

かぼちゃプリンをケーキ型で作ることで、プリンカップ1つ1つを用意する手間や、作業の時短、洗い物が減らせることにつながります。

さらに、プリンなのにケーキのようなどっしり感が出て、かぼちゃを入れることで食べ応えも抜群です♪

こちらはハロウィンの時に作ったかぼちゃプリンです。完成したプリンにチョコペンでジャックの顔にしました^^

 

かぼちゃプリンは皮ごと

かぼちゃの「皮」の部分は栄養がたくさん!

特にβーカロテンと食物繊維は、実の部分よりも皮に多く含まれているんですよ。

  • 肌荒れの防止
  • 老化の防止
  • 便秘解消
  • 冷え性の改善や血行促進
  • 日焼けのシミ予防
  • 貧血の予防

など嬉しい効果がいっぱい。これは皮ごといただかなくては!

かぼちゃの皮が苦手という人も、プリンにすれば無理なく食べられるかもしれませんね。

実際に、うちの子供たちは、かぼちゃの煮物の時は、皮が気になるようですが、プリンにすれば全く気にせず喜んで食べてくれますよ^^

 

スポンサーリンク

カラメルソースもレンジで簡単

プリンと言えばカラメルソースですよね。

私は、このカラメルソース作りに何度も悩まされてきました。まず鍋で作った時の火を止めるタイミングが難しい。そして、カラメルソースがうっすら残った鍋を洗うのがまた面倒。

『何とか簡単に作れないものか?』と試行錯誤した結果、電子レンジで作ることにたどり着きました!

しかも、プリンを作るケーキ型でそのまま作るので洗い物は不要。レンジで作ることで加熱の時間さえ覚えておけば、ほぼ毎回同じ味を作ることができます。

 

それでは、時短調理で洗い物も極少!「大きなかぼちゃプリンの作り方」を紹介していきますね♪

 

材料

【プリン液】

  • かぼちゃ1/4個
  • たまご 2個
  • 牛乳 300ml
  • 砂糖 40g
  • バニラエッセンス(なくてもOK)

【カラメルソース】

  • 砂糖(必ず白い砂糖で!)50g
  • 水  大匙1
  • 熱湯 大匙1

※作り始める前に、お湯を1リットルほど沸かしておいてください。

(カラメルソースを作る時と、プリンを焼く時に湯煎焼きといって、天板にお湯を入れて焼くのに使います。)

 

カラメルソースを作る

1.スケールの上にケーキ型をのせ、砂糖50gを量りながら入れます。

2.砂糖の上に水を大匙1杯ふりかけます(少しゆすって砂糖に水が行き渡るようにしておきます)

3.電子レンジに入れて600wで1分50秒加熱します。

4.一度取り出して、器をゆすりながらまぜます。(道具は使わなくて大丈夫です)もう一度600wで1分50秒加熱します。

5.取り出すと、中心部分が茶色になっているので、全体が茶色になるようゆすりながらまぜます。後は、少しずつ好みの色になるまで10秒ずつ加熱していきます。

6.私は10秒を3回繰り返しました。取り出したらすぐに沸かしておいた熱湯を大匙1杯入れて、ゆすりまぜます。熱湯を入れた瞬間「はねる」のでやけどに注意してください。

7.完成です♪

 

このカラメルソースの仕上がりは最後に熱湯を大匙1杯加えることによって、ちょっと「ゆるめ」のカラメルソースになります。

この工程は省いても大丈夫なので、お好みで調整してくださいね。ちなみに熱湯を加えずカラメルソースを作ったバージョンはこちらです。

 

プリン液をつくる

1.かぼちゃの種とわたを取り除きます。

2.ラップで包んだかぼちゃをお皿にのせて600wで5分加熱します。一度取り出して上下を逆にするなどして、再び600wで4分位加熱すると、皮まで柔らかくなりますよ。

(↑種とわた取り忘れました^^;)

 

★この時点で電子レンジが空くので「オーブンを170度に余熱」しておくと作業がスムーズに流れます。また焼く時には「湯煎焼き」しますので、お湯を1リットル程沸かしておきましょう。

 

3.ボウルに入れてかぼちゃをフォークなどでつぶします。そこへ砂糖40g、たまご2個、牛乳300mlを順に入れていき、その都度よくまぜます。(そのままフォークでOKです)

4.仕上げにミキサーやブレンダーを使ってなめらかにしていきます。

5.なめらかになったプリン液をザルなどで濾しながら、先程作ったカラメルソースの上に流し込んでいきます。(私はいつも味噌漉し器です)

6.プリン液が入りました。表面にできた大きな気泡は、爪楊枝などでつぶしておきます。

7.170度で余熱しておいたオーブンで湯煎焼き(蒸し焼き)にしていきます。プリンを天板にのせて、天板半分位の高さまで沸かしておいたお湯を注ぎ入れます。

170度で40分湯煎焼きします。

8.完成です♪

あったかいホットプリンでも、冷やしたプリンでも、両方美味しいですよ。

個人的には時間が経って味が馴染んだものが美味しいなぁと思います♪1日位冷蔵庫で冷やすとベストです!

 

かぼちゃケーキはケーキ型で まとめ

かぼちゃを同量のさつまいもに代えれば、『さつまいもプリン』になりますよ♪さつまいもで作ってもとっても美味しいのでおすすめです。

かぼちゃとさつまいもを入れなければ、ノーマルなプリンになります。

この配合は母から教わったものなのですが本当に素朴で優しい味の昔ながらのプリンです。洗い物も少なくて済みますので、ぜひ作ってみてくださいね!

これまでに作った「お菓子の作り方」の記事を見やすくまとめました!できるだけ【簡単】で【コスパ良く】作れるように考えながら、お家で作れるいろいろなお菓子をご紹介しています♪大量生産系お菓子はプレゼントにもピッタリ!

>>【お菓子の作り方まとめ】簡単で美味しい。安いなら言うことナシ!かかる費用も紹介しています

 

スポンサーリンク


-生活
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アスパラガスが束ねて置いてある

アスパラのしなしなを復活させる方法と50度洗いのススメ

アスパラって美味しいですよね♪ 彩りもキレイなので、お料理の付けあわせや、お弁当のおかずにもピッタリ!旬の時期には、お値段も安くなって買いやすいので、ついつい買ってしまします。 しかし、アスパラを買っ …

カーネーション鉢植えの場所はどこに置く?手入れ方法や寿命は?

母の日にプレゼントしてもらった鉢植えのカーネーション。 心のこもった素敵な贈り物は本当にあったかい気持ちになりますね。 しかし!鉢植えのカーネーション……これからどうやってお世話してあげたらいいんでし …

テレビ裏の配線の収納は100均アイテムが優秀!まとめ方を写真付きで公開

テレビの裏の配線がごちゃごちゃし過ぎて気になる(>_<)!しかも 掃除しにくい→掃除しない→ホコリがたまる の悪循環……。コンセント周りにホコリがたまると「発火の危険性」もあるので危ないで …

エコをイメージする緑豊かな木

湯たんぽはエコなのか?!節約できる?電気毛布との比較も!

湯たんぽは、お湯を入れるだけで ポカポカと温かさが続き、身体の中からじんわりと温めてくれます。 昔ながらのイメージがあるかもしれませんが、 今は大きさや素材など、本当にいろいろな種類の湯たんぽがありま …

ラッシュガード白の黄ばみの洗濯方法 洗濯機で洗ってもいい?

しまっておいたラッシュガードを着ようと思ったら黄ばみを発見……しかも白色のラッシュガードだからめっちゃ目立つやん!! まだまだ着られるのに、黄ばみのせいで処分することも考えてしまいますね。『お気に入り …

プロフィール

はじめまして!

ヒカリと申します。3人の子供のお母さんです。日常の気になることが解決できるように、いろいろなジャンルで発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします♪

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ☆