こまった時には、このサイトによってってください(^-^)皆さんのこまったが解決できますように…

生活

柿の大量消費メニュー!簡単消費できるのは?作り方も知りたい

投稿日:2018年12月9日 更新日:

先日、をたくさんいただく機会がありました~♪

自然豊かな地域で暮らしているので、たわわに実がなった柿の木は、至るところで見ることができます。お店でも、安くて美味しい柿が手に入ります。

……でも、家族があまり柿好きじゃないんですよね。

私は好きなので喜んで食べますが、さすがに大量にいただいた場合は、一度にたくさん食べられないし、柔らかくなった柿はちょっと苦手なので『ど、ど、ど、どうしよう…!』となります。

あちこちに、柿の木がたくさんあるので、よっぽど有名な柿でない限り、ご近所におすそ分けはちょっと……。

『柿なんて、そのまま食べるしか思い浮かばんよ~。』

と思い込んでいましたが、調べてみると、いろいろな食べ方があること、私以外にも、大量消費に悩む人が多くてビックリしました。

今回は、柿の大量消費メニューはどんなものがあるのか?その中でも、簡単にできそうなレシピ、そして、私が実際にやってみたものも紹介したいと思います♪

柿の大量消費メニューは?

柿の大量消費メニューってどんなものがあるんだろう……と、調べながらドキドキしていたのですが、そもそも、柿って、そのまま食べるだけでなく、いろいろな食べ方があったんですね!

  • 干し柿
  • 柿のドライフルーツ
  • 柿ジャム
  • 柿のコンポート
  • 柿プリン
  • 柿ムース
  • 柿のタルト
  • 柿のパウンドケーキ
  • 柿シャーベット
  • 柿のサラダ
  • 柿ドレッシング
  • 柿のマリネ
  • 柿なます
  • 柿酢
  • 柿のスムージー
  • 柿+クリームチーズ
  • 柿+生ハム
  • カレーの隠し味
  • 漬物

出てくる出てくる……柿の食べ方!どんな味か気になるものばかりです。

また、柿を何個くらい消費したいかによって、選ぶメニューも変わってくるかと思います。

干し柿ジャムなら、大量に作って少しずつ食べることもできますね。プリンやケーキなど、デザート系で柿を使いつつ、チーズなどと合わせるおつまみやサラダなどのおかず系でも柿を使うと、たくさん消費できる上に、味のバリエーションがあり、飽きがこないです。

柿をすりおろすことで、ドレッシングや、カレーの隠し味に使うことができます。柿をカレーにすりおろして入れると、チャツネのような役割を果たし、カレーが美味しくなるようですよ。

スムージーにするなら、熟した柿でも大丈夫ですし、冷凍して食べる柿シャーベットは長期保存が可能です。

酢柿というのは、柿を酢につけておくだけで、まろやかで栄養価の高い酢になり、料理に使ったり、炭酸で割って飲んだりして、美味しく食べられるそうです。

柿の大量消費を考えた時に、柿のいろいろな食べ方を知っておくことで、好みに合わせてメニューを選ぶことができますね!

 

柿の大量消費簡単なものって何?

柿を大量消費するとなると、やはり、それなりの時間も必要です。手間をかければ、その分料理が美味しくなることは重々わかっているのですが、やっぱり簡単なものが嬉しい。

先程の柿の大量消費メニューで簡単そうなものを選んでみました!

  • 柿のドライフルーツ
  • 柿ジャム
  • 柿シャーベット
  • 柿なます

私の家族は柿が苦手なので、ケーキやプリンなどのデザートも魅力的だったのですが、何せ食べるのが私だけになるので、作った後の消費が難しいかも…と思って選んだものです。

柿のドライフルーツは後程、画像付きで紹介しますね♪

 

柿ジャム

<材料>

  • 柿 2~3個
  • 砂糖 80g
  • レモン汁 大さじ1

<作り方>

  1. 柿の皮をむいて種を取り除き、サイコロ型に切る
  2. 鍋に切った柿、砂糖、レモン汁を入れ、中火で沸騰させる
  3. 沸騰したら弱火にして、時々混ぜながら煮詰める
  4. 煮詰まり、とろみが出てきたら完成

完成したジャムは、煮沸消毒した容器に入れてくださいね♪

 

柿シャーベット

<材料>

  • 柿 好きなだけ

<作り方>

  1. 柿を丸ごとや、皮をむく、一口サイズにするなど好みの状態にして冷凍する
  2. 凍ったら完成

丸ごと凍らせた場合は、スプーンでかき出して食べると食べやすいですよ。中をくり抜いてお酒を注いで食べると、美味しいんだとか!(気になります)皮をむいて、食べやすい大きさに切ってから凍らせると食べやすいです。

熟した柿の方が、冷凍するとシャーベット状になって美味しいですよ。

 

柿なます

<材料>

  • 柿 1個
  • 大根 10cmくらい
  • すし酢

<作り方>

  1. 大根は千切りにして、塩をもみ込んで、しばらく置いておく
  2. 柿も千切りにする
  3. 大根の水気を絞って、柿と和え、すし酢で味を調える

調味に『すし酢』を使うと、簡単で味も一発で決まるのでおすすめです。酸っぱさの中に柿の甘さがあって、大根の食感と共に美味しいおかずの一品になります。

 

柿のドライフルーツの作り方

柿を大量消費する簡単なメニューの中で、私が作って良かったな~と思ったのが、柿のドライフルーツです♪

果物が苦手な家族ですが、ドライフルーツなら食べられる果物もあることと、柿をドライフルーツにすることで、甘みや味が凝縮されて、より美味しく食べられるのではないかな~と思ってやってみたのですが、これがビックリ!なかなかの美味しさでした。

では、さっそく作っていきますね♪

スポンサーリンク

柿のドライフルーツの作り方

<材料>

  • 柿 好きなだけ

<作り方>

1.柿は、皮をむいて種を取り除き、好みの形にスライスする(薄い方が早く簡単に完成します)

柿がたくさん並べられている

2.クッキングシートを敷いた天板に、柿を並べる

スライスした柿が天板に並べられている

3.110度に余熱したオーブンに入れて、1時間くらい加熱する

柿のドライフルーツ

 

柿の皮むきとスライスに手間はかかりますが、ドライフルーツにすることで、かさが減るので、柿の大量消費にはピッタリでした!

私はオーブンを使いましたが、3~5日天日干しする方法でも作ることができますよ。ただ、ドライフルーツというよりは、セミドライフルーツといった方が良いかもしれません。

でも、この柿のドライフルーツ、めっちゃ美味しいんです!!!

やっぱりドライフルーツにすることで、柿の甘さや味が凝縮されて、味が濃く感じます。1つ食べたら、ついもう1つ食べたくなり、味見が止まりませんでした。

柿のドライフルーツって、お店ではあまり見かけないものなので、手作りならではの美味しさを発見です!

天板を2枚使うと、けっこうな量の柿を加熱することができました。しかも加熱中に柿が縮むので、少々重なり合っていても大丈夫。

ポイントは、スライスする薄さですね。あまり厚くスライスすると、加熱に時間がかかります。でも、柿をスライスする厚さを変えることで食感が変わるので、厚く切ったり薄く切ったりして、試してみるのも良いですね♪

 

柿の大量消費メニューは?まとめ

いかがでしたか?

これでもう、柿を大量にいただいた場合も、ど~んとこい!ですよね。

大量の柿を前に、『もう柿は見たくない~!』ではなく、『大量の柿サイコー!!』って思えると良いなぁと思います♪

お好みの大量消費方法が見つかるヒントになれば嬉しいです。

 

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

***どなたかのお役に立てれば幸いです***

スポンサーリンク


-生活
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

じゃがありごは太る?カロリーは?組み合わせを考えてカロリーダウン!

じゃがありごを食べたら太る?! じゃがありごには「じゃがりこ」1個と「さけるチーズ」1本が入っています。 ……普通に全部食べちゃったら太りそうですね^^; 子供にも人気のじゃがありご。 私は自分もそう …

かぼちゃプリンはケーキ型で皮ごと!カラメルソースもレンジで簡単

みなさん、かぼちゃプリンはお好きですか? 私は大好きです! 市販のカップのかぼちゃプリン1個では物足りず……大きなかぼちゃプリンに憧れて、自分で作ってしまいましたー! 実は、かぼちゃプリンって意外と簡 …

タピオカドリンクの賞味期限は?冷蔵庫に入れて次の日飲むのってアリ?

タピオカドリンク美味しい~♪ タピオカドリンク大好きなんですが、たまにしか飲めないのでゲットした時には大事にちょっとずつ飲む私です(笑) ある時、その日に飲みきれなかったので、冷蔵庫に入れておいたタピ …

タラの芽のレシピは天ぷら以外にコレ!おつまみや子供にもピッタリ

タラの芽ってどうやって食べますか? 『山菜といえば天ぷら!』というイメージがありますが、たらの芽は天ぷら以外にもいろいろな食べ方があるんですよ♪ たらの芽は山菜の中でも「アクがほとんどない」ので下処理 …

いちごの賞味期限 常温や冷蔵庫なら何日?日持ちさせるには?!

スーパーで売っているいちごは【賞味期限】が表示されていません。 いちごはあまり長持ちしない果物なので『気が付いたらいつの間にか傷んでしまっていた・・・!』という経験がある方もおられるのではないでしょう …

プロフィール

はじめまして!

ヒカリと申します。3人の子供のお母さんです。日常の気になることが解決できるように、いろいろなジャンルで発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします♪

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ☆