フロランタンのレシピは型なしバターなしでも大丈夫!作り方を簡単楽に

 

はじめてフロランタンを食べた時、『何コレ?!うますぎるーーー!』って感動しました^^

もっとたくさん食べたいし自分で上手に作ることが出来たなら、このフロランタンの美味しさを周りの人にも伝えたい!そう思って手作りに挑戦したのがきっかけです。

何度も作っているうちに『型がなくても作れるんじゃないか?』『バターなしでもいけるかも?』など試行錯誤して今に至ります。

『型がないから……』『バターって高いし……』って思ってフロランタンを作るのをあきらめたことはありませんか?

今回は、型なしバターなしでも作れるフロランタンの作り方を紹介します。

出来上がったフロランタンの切り分け方によって、一度に大量生産できる手作りお菓子のひとつでもあります。ぜひご覧になってくださいね~!

フロランタンのレシピは型なしでも大丈夫!

フロランタンのレシピを見ていると「○cm×○cmの型」と書かれたものが多いです。『家にそんな型ないしどうしよう……』と思った私は

  • オーブンの天板

を代用してみることにしました。

天板なら四角形だし、結局最終的にはフロランタンの端っこは切り落とすのでオーブンの天板を使って、型なしでもフロランタンが作れるんじゃないかなと思ったんです。

その結果、型がなくてもフロランタンを作ることはできました!

どっちみち生地を焼く時にオーブンの天板を使うので、型を使わない分洗い物が減って得した気分でした♪

 

フロランタンのレシピはバターなしでも大丈夫!

バターは「お菓子の味を決めるとても重要な材料だ」ということは重々感じています。バターの種類が違うだけでも味が全然変わります。でもバターは私にとって高すぎます……。

私には家族に美味しい物をお腹いっぱい食べて欲しいと思う反面、その料理がどれだけ安く作れたかということもとっても重要なんです。

なのでパンやお菓子を作る時、ハレの日以外は

  • ケーキ用マーガリン

を代用して使っています。そりゃあバターで作った方が格段に美味しいです!でも、私は家族にはフロランタン以外にも美味しい物を食べて欲しいので、ケーキ用マーガリンを代用してフロランタンを作ります。

でも、バターなしでも十分美味しいですよ♪

 

フロランタンの作り方は簡単

では、私がいつも作っているフロランタンの作り方を紹介しますね。途中、豪快な場面や裏技を使っているところもありますが、「簡単に作れる方法を目指して必要最低限の工程にした」という見方でご覧になってもらえたら嬉しいです。

 

<用意するもの>

【生地】

  • ケーキ用マーガリン   110g
  • 砂糖          35g
  • 卵           1個
  • 小麦粉         200g
  • アーモンドプードル   35g

【フィリング】

  • ケーキ用マーガリン 40g
  • 砂糖        40g
  • はちみつ      40g
  • 生クリーム     70g
  • アーモンドスライス 100g

【道具】

  • クッキングシート
  • ボウル
  • 泡だて器
  • 粉ふるい
  • ヘラ
  • ラップ
  • 伸ばし棒
  • オーブン
  • 天板

<作り方>

1.アーモンドスライスを170度に予熱したオーブンで10分ローストします。(その間に手順2へ♪)

【10分後】香ばしいニオイと共にほんのり焼き色が付きました♪

2.ボウルにマーガリンと砂糖を入れてすり混ぜます。マーガリンは室温に戻しておくと混ぜやすいですが、冷蔵庫から出してすぐの場合でも電子レンジの低いワット数で10秒あたためるのを数回繰り返すと、室温に戻した状態に近付きます。(溶けてしまったらアウトなので10秒ごとに様子を見ます。)

3.マーガリンと砂糖がうまくすり混ざると、マヨネーズのような感じになります。そこへたまごを入れます。

4.別の容器で卵を溶いてから少しずつ入れる方がキレイに混ざるのですが、洗い物が増えるので私は直接割り入れています。

混ざりにくいし分離します……でも大丈夫です。

5.小麦粉とアーモンドプードルをふるいにかけます。ちょっと裏技なんですが、コップなどに分量の粉類を入れ、粉ふるい器を上に被せてボウルの上でひっくり返します。そして粉ふるいとコップを密着させながら、コップをくるくると回すと、粉が飛び散らず素早くふるうことができますよ。

6.ヘラに持ち替えてサクサク混ぜていきます。混ぜていくうちにだんだんと生地が固まって重くなってきます。ほぼまとまってきたら手でまぜて1つにまとめても良いですよ。(私はヘラで)

7.1つにまとめてラップに包みます。冷蔵庫で約1時間休ませます。

8.生地を天板の大きさに合わせながらのばしていきます。私はクッキングシートに折り目をつけて天板の大きさがわかるようにしてのばしていきました。

両面にクッキングシートを使うと生地が棒につきませんし洗い物も減ります。オーブンを190度に予熱しておきましょう。

9.フォークで穴をあけて、190度で20分焼きます。焼き上がりはこんなかんじです。

10.生地を焼いている間にフィリングの準備をします。量りの上にお鍋をのせて、フィリングの材料を量りながら入れていきます。

11.中火にかけて煮詰まってきたら、ローストしておいたスライスアーモンドを入れて絡めます。

12.焼きあがった生地にフィリングが冷めないうちに全体に広げます。

13.180度のオーブンで15分位焼きます。こんな感じにきつね色になればOKです。

14.焼きあがったら熱いうちにクッキングシートを被せて、もう1枚別の天板を上から乗せ、天板同士で生地を挟みながらひっくり返してそのまま冷まします。(フィリングの部分が下面になります)

15.粗熱がとれる30分後くらいを目安にカットすると切りやすいです。冷めすぎると固くて崩れやすくなり、暖かすぎるとフィリングがネチネチします。切る時はクッキー生地が上面の方が切りやすいですよ。

 

工程はたくさんあるのですが「混ぜ方によっては膨らまない」とか「キレイに形を作る必要がある」とか「入れるタイミングが大切」というような部分はありませんので、手順通りに作っていけば簡単に美味しいフロランタンが完成しますよ♪

今回、フロランタンを作るにあたってかかった材料費は…(全て使用した分量で換算しています)

  • マーガリン     約150円
  • 砂糖        約15円
  • 卵         約20円
  • 小麦粉       約40円
  • アーモンドプードル 約260円
  • はちみつ      約60円
  • 生クリーム     約100円
  • アーモンドスライス 約650円

合計約1295円で作ることができました。フロランタンをカットする大きさによって出来上がりの枚数を自分で考えられるのが良いところです♪

 

スポンサーリンク

フロランタンのレシピは型なしでも大丈夫!まとめ

とっても美味しいフロランタン♪手作りすると大量生産できますし、家族やお友達みんなでワイワイ楽しくいただけます^^

アーモンドプードルやアーモンドスライスのお値段が少し高くなりますが、この量を購入することを考えればコスパはとっても良いと思います。

 

これまでに作った「お菓子の作り方」の記事を見やすくまとめました!できるだけ【簡単】で【コスパ良く】作れるように考えながら、お家で作れるいろいろなお菓子をご紹介しています♪大量生産系お菓子はプレゼントにもピッタリ!

>>【お菓子の作り方まとめ】簡単で美味しい。安いなら言うことナシ!かかる費用も紹介しています

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました