こまった時には、このサイトによってってください(^-^)皆さんのこまったが解決できますように…

料理

さんまの竜田揚げの付け合わせは?子供なら何にする?献立も紹介。

投稿日:

さんまの竜田揚げの付け合わせって何が合うんでしょうか?!

・・・突然ですが実は私、「付け合わせ」の意味をはき違えていました^^;本来の付け合わせの意味というのは、料理に添えるものという意味です。

私は食事の献立の中で、メインが「さんまの竜田揚げ」なら、その他の副菜は何を作るのか?ということが「付け合わせ」ということだと勘違いしていました(>_<)

「付け合わせ」の意味を私のように思っている方も、もしかするとおられるかもしれませんので、今回はさんまの竜田揚げの時の「付け合わせ」や「献立」についてお伝えしたいと思います!

子供さんが喜びそうな付け合せや献立もご紹介しますので、ぜひ参考になさってくださいね♪

さんまの竜田揚げの付け合わせは?

さんまの竜田揚げの付け合わせには、

  • 千切りキャベツ
  • プチトマト
  • レモン
  • ポテトサラダ

などが合いますよ。

「竜田揚げ」なので、揚げ物のおかずですね。「さんまの竜田揚げ」と考えずに「鶏のからあげ」など揚げ物系のおかずをイメージしながら付け合わせを考えてみると選びやすくなりますよ♪

油で揚げてあるので、千切りにしたキャベツやトマト、ポテトサラダなどのサラダ系や、果汁を絞ってサッパリとした味を楽しむレモンなどが付け合せにピッタリです。

付け合せに迷った時には、私はお弁当やさんの広告や、定食屋さんのメニューを見て参考にしています(笑)

『付け合わせを何にするか?=他の献立は何にするか?』だと思われている方へは、さんまの竜田揚げの他にあると嬉しい一品をご紹介しますね!

さんまの竜田揚げがメインなら、副菜は・・・

  • 季節の野菜を使った具沢山の味噌汁
  • すまし汁
  • たまごスープ
  • 酢の物
  • 和え物
  • ナムル
  • おひたし
  • 漬物
  • 炊き込みご飯

などはいかがでしょう?

さんまの竜田揚げがメインなので、何か汁物があると嬉しいですね。付け合わせに野菜たっぷりのサラダを選ぶなら、汁物はあっさりと「すまし汁」や「たまごスープ」でもいいですね。

すまし汁やたまごスープは「だしの味」が味の決め手となりますが、私は忙しい時には「ヤマキの白だし」ひとつで作ってしまいます。めちゃくちゃ簡単なのに味がかなりキマる・・・!

白だしってメーカーによって味が少しずつ違うんです。いろいろ試した中で、我が家は「ヤマキの白だし」に落ち着きました^^

「酢の物」「和え物」「ナムル」「おひたし」「漬物」など、ちょっとあっさりしたものも一品あると箸休めになっていいですね。

揚げ物はとっても美味しいのですが、食べ過ぎるのもあまりよくありません。そんな時このようなおかずがあると、食べ過ぎを防ぎながらバランスの良い食事がとれます。

竜田揚げは同じ揚げ物仲間のからあげとは違って、そんなに濃い味付けではありません。『白いごはんにあう!』というのは、どちらかといえばからあげの方です。

なのでごはんを炊き込み系のごはんにしても美味しくいただけますよ。炊き込みご飯と言っても、必ずしも鶏肉など肉系を投入しないといけないということはありません。

秋といえば「きのこ」です!きのこを使った炊き込みごはんは、きのこの旨味がごはんにしみわたってとっても美味しいですよ。しかもコスパも◎で、身体にもお財布にも嬉しいですね♪

 

さんまの竜田揚げ子供なら付け合わせは何?

さんまの竜田揚げがメインの場合、子供さんなら付け合わせは何にしましょうか?

サラダ系の食べ物を付け合わせる場合、子供さんなら「生の野菜をたくさん食べる」というのは難しいかもしれませんね。そんな時には、サラダはサラダでも「ホットサラダ」にしてみましょう♪

ホットサラダは電子レンジで調理することもできますし、フライパンで蒸し焼きにしてもできます。野菜を蒸し焼きにすると、ビックリするくらい甘くなるんですよ。

ホットサラダにおすすめの野菜は、

  • にんじん
  • ブロッコリー
  • かぼちゃ
  • 玉ねぎ

などです。

「子供さんの食べやすい野菜」を選んであげるといいですね。また、にんじんをクッキー型でぬいて星型にするなど、ちょっとひと手間加えてあげることで、美味しく楽しく食べられることにもつながります♪

味付けは、子供さんならマヨネーズやごまドレッシングが食べやすいですよ。塩を少~しふっただけの味付けでも、とっても美味しくいただけます。

 

さんまの竜田揚げと一緒に食べたい子供さん向けの一品は・・・

  • 季節の野菜を使った具沢山味噌汁
  • たまごスープ
  • ナムル
  • おひたし
  • ひじきの煮物
  • かぼちゃの煮物
  • 炊き込みごはん

などはいかがでしょう。

生の野菜もホットサラダも苦手なら「具沢山の汁物」を一品用意することで栄養バランスが良くなりますね。具沢山の汁物を作る時は、具がやわらか~くなるまで煮込むと子供でも食べやすくなりますよ。

ナムルも子供でも食べやすい野菜料理の一品です。にんにくは入れても入れなくてもOK!ごま油の香りが食欲をそそります。

おひたしは、ほうれん草・小松菜など好みの野菜で。醤油よりめんつゆを使っておひたしにすると甘めの味付けになって子供さんでも食べやすくなりますよ。

「ひじきやかぼちゃの煮物が好き」という子供さんって意外といます。甘めの味付けに、煮込んで作るので具も柔らかくなって食べやすいですね。

炊き込みごはんと言っても、必ずしも具沢山にしないといけない訳でなく、にんじん・えのき・うす揚げなどでもとっても美味しいです。

さんまの竜田揚げをメインのおかずとして、子供に食べてほしい野菜の調理方法を考えてみると、付け合わせや副菜のメニューが決まりやすいですよ♪




スポンサーリンク

さんまの竜田揚げの献立は?

さんまの竜田揚げの日の献立。大人の場合は、

  • ごはん
  • たまごスープ
  • さんまの竜田揚げ(付け合せにたっぷりのサラダ)
  • ナムル
  • 漬物

子供の場合は、

  • 炊き込みごはん
  • 具沢山味噌汁
  • さんまの蒲焼(付け合せにホットサラダ)

はいかがでしょう。

さんまの竜田揚げをメインに、付け合せや汁物に「食べたい野菜」を組み合わせていきましょう^^

揚げ物がメインなので『竜田揚げをたくさん食べたい!』という場合は、カロリーやバランスを考えて他のおかずはあっさり系にするといいですね。

子供さんの場合、揚げ物が好きな子が多いので、竜田揚げだけをパクパク食べて「ごちそうさま!」とならないように、炊き込みご飯と野菜もしっかり食べられるように具沢山の汁物を合わせてみました。

 

さいごに

さんまの竜田揚げの付け合せは何にするか決まりましたか?!

さんまの竜田揚げは「揚げ物」なので、魚料理の中でも食べやすいのではないでしょうか。子供さんも喜んで食べてくれることでしょう^^

しかし、竜田揚げばかりでなくバランスよく野菜も食べてほしいですよね。具沢山の汁物を添えたり、ごはんを炊き込みご飯にしたりすることで子供も食べやすく、栄養のバランスも整いますよ♪

付け合わせに何を添えるのか?だけでなく「さんまの竜田揚げの日の献立」も参考にしていただけると、とっても嬉しいです。付け合せの悩みが解決しますように・・・!

ぜひ作ってみてくださいね♪

 

さんまの蒲焼の場合の付け合せはこちらも。

スポンサーリンク


-料理
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

さんまの蒲焼の付け合せは?子供なら何にする?献立も紹介。

さんまの蒲焼の付け合せって何が合うんでしょうか?! ・・・突然ですが、実は私「付け合せ」の意味がわかっていませんでした^^;本来の付け合せの意味とは、その料理に添えるものということです。私は「さんまの …

秋刀魚はフライパンなら焼き時間はどれくらい?油は?○○を使えば後片付けが楽!

秋刀魚をフライパンで焼くなら焼き時間ってどれくらいなんでしょうか?! 秋刀魚を焼く方法は、魚焼きグリルや七輪など「網の上で焼く」というのが一般的ですが、グリルの掃除って面倒ですよね(>_< …

卵なしでもクッキーを本格的に作りたい!簡単で美味しいレシピをご紹介

クッキーといえば、材料の中に「卵」が入っているイメージがあります。だけど、 卵がない! 卵アレルギーがある などの場合、『卵なしでもクッキーって作れないのかな?』って思ったことはありませんか?! 私は …

ローストビーフは簡単フライパンとアルミホイルで焼き時間やコツも紹介!

ローストビーフが簡単にフライパンのみで作れると嬉しいですね! フライパンでお肉に焼き色をつけてから「オーブン」や「炊飯器」で調理する方法もありますが、他の調理器具を使うと洗い物も増えますよね。 何とか …

食パン消費お菓子以外なら?大量消費でおやつにもごはんにも♪レシピあり

食パンの消費に困っておられますか?! 食パンを買ったのに、急にメニューが変更になって余ってしまったり、賞味期限が近いものが何斤か重なってしまったり・・・ 『食パンを消費したい!』 そんな時には「フレン …

プロフィール

はじめまして!

ヒカリと申します。3人の子供のお母さんです。日常の気になることが解決できるように、いろいろなジャンルで発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします♪

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ☆