こまった時には、このサイトによってってください(^-^)皆さんのこまったが解決できますように…

季節の行事 節分

お面の作り方は簡単に画用紙で鬼を作ろう!輪っかの作り方も紹介

投稿日:

もうすぐ節分ですね!

お子さんのおられるお家では、恵方巻きを食べることや、豆まきをすることを計画しておられるお家も多いのではないでしょうか?

豆まきをする時に、あると盛り上がるアイテムがあります。

そう、鬼のお面です♪

お家によっては、こわーい鬼のお面を用意して、お面をかぶった人が鬼になりきり、本気で豆まきをする……!!これもめっちゃ楽しいんですが、

今回は、小さいお子さんが被っても可愛く、お面以外に壁面にも使える、かわいい鬼のお面の簡単な作り方を紹介したいと思います!

ポイントをおさえて作ることで、誰でも失敗なく、作ることができますよ♪

お面の輪っかの部分の作り方も、画像付きで詳しく紹介していますので、ぜひ、ご覧になってくださいね。

お面の作り方は簡単に画用紙で作ろう

かわいい鬼のお面を作りたい!

市販の鬼のお面には、気に入ったものが見つからない……。

そんな時には、画用紙と家にある道具を使って、簡単に鬼のお面を作ってみるのはいかがですか?!画用紙も、今や100均でも手に入れることができ、お面をハンドメイドしてみるということにも挑戦しやすいのではないかなと思います。

 

今回紹介する、鬼のお面の作り方は、まず、こちらのイラストをもとに作っています♪

はじめに、こちらのイラストの描き方に目を通していただけると、よりお面が作りやすくなりますので、良かったらご覧いただけると幸いです。

 

鬼のお面の作り方は簡単

では、さっそく鬼のお面を作っていきますね~♪

 

鬼のお面の作り方

<用意するもの>

  • 画用紙
  • えんぴつ
  • ボールペン
  • はさみ
  • のり

 

<作り方>

1.まず、作りたいお面のサイズを決めます。家の中にある、丸いものを探して、おでこに当ててみると、できあがりのサイズがイメージしやすいですよ!私は、イケアのお皿を選んでみました。

2.大きさが決まったら、まずイラストを描いていきます。かわいい鬼のイラストの描き方はこちらで詳しく紹介しています。

>>節分の鬼のイラストのかわいい書き方 簡単に描けるコツ!

私は、鉛筆で下書きして、サインペンでなぞりました。ラインがわかるなら、鉛筆だけでもOKです!

3.ボールペンを用意します。複写の紙に書く時に使うような、芯がしっかりしているものがおすすめです。

4.画用紙の上に、イラストの紙を置きます。

5.肌色の画用紙で、鬼の顔を作りたいので、顔の輪郭をイラストの上からボールペンで強めになぞっていきます。写真では、少しわかりにくいかもしれませんが、画用紙に、ボールペンで書いた鬼の顔のラインがうつっていますね。

6.線に沿って切り取ります。顔の上に髪の毛を貼るので、のりしろ部分として、髪の毛と重なる部分は少し余分に切り取ってくださいね。写真を参考にしてみてください。

7.同じように全てのパーツをなぞって切り取っていきます。

8.今回、鼻と口は手描きしたので、切り取ったパーツは、顔、髪の毛、目、ツノ、ほっぺたです。

9.後は、もとのイラストを見ながら、のりで貼り合わせていきます。バランスがわかりにくかったら、イラストの上に乗せながら貼ると簡単です♪

10.完成!

 

画用紙で壁面を作る時って、型紙を切って、ひとつひとつの型をとって……という作業が必要になるのですが、この方法を使えば、

  • 型を取った時の下書きの鉛筆を消さなくていい
  • 貼り合わせる時のバランスがわかりやすい

という良い点があります。

貼り合わせる時に、目などアウトラインがどこかわかりにくい部分は、窓ガラスなどに当ててみてください。光でイラストが画用紙にうつって見えやすくなります。

今回、鼻と口は、窓ガラスに当てながら画用紙に写し書きして、サインペンでなぞってみました。キバの部分は、修正ペンで塗りました。

続いて、頭に付けられるように、お面の輪っかの部分を作っていきますね。

 

お面の輪っかの作り方

お面といえば、頭にかぶるタイプと、耳にひっかけるタイプがあるのですが、今回は、小さいお子さんでもかぶりやすいように、頭にかぶるタイプを紹介しますね。

スポンサーリンク

お面の輪っかの作り方

<用意するもの>

  • 画用紙
  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • 輪ゴム1本
  • ホッチキス

<作り方>

1.画用紙を、お面をかぶる人の頭のサイズに合わせて用意する。両端に輪ゴムを通してホッチキスで止めるので、長さは10cm程長めに。

八つ切り画用紙だと長さが足りないので、半分に切って、繋げて長さを伸ばしました。

繋ぎ目は、しっかりと貼り合せておきます。私は、セロハンテープをぐるりと1周貼り付けました。

2.画用紙を細長くなるように半分に折り上げ、端を折って、輪ゴムを通します。

3.ホッチキスでとめます。

4.針の部分で怪我をしないように、セロハンテープを貼っておきます。こちらを、かぶった時の外側にすると、より安全です。

5.もう一方の端も、折って写真のように輪ゴムを通します。同じように、ホッチキスでとめます。

6.お面の輪っかが完成しました。ホッチキスの芯の平らな方が、かぶった時の内側になっています。

7.鬼のお面を貼り付けます。かぶった時にお面が丁度おでこの部分になるように、位置を調整してから貼るといいですよ。

8.鬼のお面の完成です♪

 

お面の輪っかの部分は、画用紙でなくても、新聞紙でも作れます。また、画用紙の色は、髪の毛の色に近い色(黒色など)にすると、帯部分が目立ちませんよ。

ホッチキスの針の上には、必ずセロハンテープなどを貼って、針で怪我をしないようにしてあげてくださいね。

四つ切の画用紙を使えば、長さが十分あるので、はじめの作業がショートカットできます。(新聞紙も切らずにそのまま使えますよ。)

帯の部分の太さも、三つ折りにしてみたり、細くしてから折ったりするなどして調整できるので、お好みの輪っかを作ってみてくださいね。

 

お面の作り方は簡単に画用で作ろう まとめ

いかがでしたか?

この方法なら、イラストを描く段階から手順が決まっていて、ポイントを押さえながら、同じような作業を繰り返すだけで、いつでも同じものを作り出すことができます。

必要なものも、特別に用意しなくてはいけないようなものはなく、お家にあるもので十分です。

もし、このお面が気に入ってくださったなら、ラミネートしておくと、来年も再来年も使うことができますよ♪

お面にする以外にも、お面の輪っかにつけずに、壁に飾ると、壁面飾りになります。鬼の壁面をバックに、お子さんと写真を撮れば、節分の思い出の1枚になります♪

鬼の髪の毛の色を青や緑に変えて作ったり、はじめに決める大きさを変えると、小さい鬼も作れたりするので、いろいろなバリエーションを楽しめます。

良かったら、作ってみてくださいね。

 

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

***どなたかのお役に立てれば幸いです***

 

節分の由来をお子さんに伝える方法、おすすめの絵本も紹介しています♪

>>節分の意味や由来は?子供向けの説明とおすすめ絵本も紹介

鬼のイラストの描き方を、画像付きでよりわかりやすく紹介しています♪

>>節分の鬼のイラストのかわいい書き方 簡単に描けるコツ!

スポンサーリンク


-季節の行事, 節分
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ツリーの電球を背景にクリスマスプレゼントが3つ置いてある

2人目クリスマスプレゼント0歳なら何がおすすめ?

クリスマスが近付いてきましたね♪ クリスマスぎりぎりまで、プレゼントに悩まれている人もいるのではないでしょうか? それもそのはず、2人目のクリスマスプレゼント選びは必ず悩みます! 特に0歳って…クリス …

謹賀新年と書いた札がついたしめ縄の飾り

しめ縄はいつから飾る?いつまで飾る?関西では時期が違うってホント?!

良い年を迎えられるように お正月が近付いてくるとしめ縄やしめ飾りを用意する方もいらっしゃると思います。 12月も半ばになってくると、店頭でもあちこちに お正月を迎える為のものが売られているのを目にしま …

折り紙ポチ袋完成

ポチ袋の折り紙の折り方 簡単だから急なお年玉にもピッタリ!

お年玉を入れるポチ袋、手作りしてみませんか?! のりやハサミなどの道具は使わず、折り紙を1枚用意するだけで、簡単に作ることができますよ〜♪ お正月、家族や友達との集まりで、急遽お年玉を用意しないといけ …

折り紙で作ったポチ袋

ポチ袋を手作り 折り紙で簡単すぐに!折り方を写真付きで紹介

お年玉を入れるためのポチ袋、もう準備しましたか?! スーパーでも、ホームセンターでも、100円ショップでも、コンビニでも、お正月が近づいてくると、いろんな所でポチ袋を見かけます。 種類も豊富で、シンプ …

赤オニと青オニのイラスト

節分の鬼のイラストのかわいい書き方 簡単に描けるコツ!

節分といえば、鬼! 鬼といえば、特にお子さんにとっては、怖いイメージがあるかもしれませんね。でも、怖〜い鬼だけじゃなく、きっとかわいい鬼もいるはず! 節分=鬼=怖い と思っている人に向けて、かわいい鬼 …

プロフィール

はじめまして!

ヒカリと申します。3人の子供のお母さんです。日常の気になることが解決できるように、いろいろなジャンルで発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします♪

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ☆