こまった時には、このサイトによってってください(^-^)皆さんのこまったが解決できますように…

子育て

雪遊びの子供の服装やインナーは?スキーウェアのおすすめも紹介

投稿日:2018年11月15日 更新日:

結婚したり、転勤したりして、の降る地域に住むことになったパパさんやママさん。

これまで雪の降らない地域に住んでいたので、雪が降る生活って、何だか未知の世界ですよね?!

私もそうでした!!

自分自身も戸惑いましたが、特に困ったことといえば、雪が降ると子供雪遊びをするということ……

子供の園では、当たり前のように雪遊びの用意を持って行く必要があるんですよね。

雪遊びの用意?!何それ?!何が要るの?!

雪遊びに必要なものを一式揃えるとなると、結構お金も必要なんですよね。サイズアップする年齢なので、失敗せずに、上手に買い揃えたい!

そんなママやパパに、私が実際に雪遊びの子供の服装を用意する時に気をつけたことや

買って良かったおすすめのスキーウェアを紹介したいと思います!

雪遊びの子供の服装は?

私自身、雪遊びなんてしたことがなかったので、本当に戸惑いました。幸い、私の旦那サンが雪国育ちだったので、いろいろ教えてもらって今に至ります。

子供って、雪遊びが大~~~~好き!!

我が家の子供たちは、私と違って雪国育ち。雪が積もったら、せっせと自分で雪遊びの服装に着替えて、外へ遊びに行っちゃいます。

雪遊びの子供の服装を選ぶ時のポイントは、

  • 雪が服の中に入らない
  • あたたかい

こと。子供の雪遊びをしている様子を見ていると、雪の上に寝転んだり、雪に足をとられて転んだり、雪の上に座り込んで遊んだり、とにかく雪にまみれます。

なので、雪が服の中に入らず、たくさん動いて遊べる服装というと、スキーウェアやスノーウェアが最適なんですね。

私も、生まれて初めてスキーウェアを着ることになったのですが、着た瞬間からめちゃくちゃあたたかい

試しに、防水のジャンパー上下で雪遊びをしてみたのですが、遊んでいると雪がしみ込んでくるし、寒くてだんだん動けなくなってきました。

雪遊びの服装は、寒さを感じず、雪にまみれて思いっきり遊べるように、スキーウェアやスノーウェアを用意するのがおすすめです。

最近のキッズ用スキーウェアは、『サイズ調節機能』がついているものがほとんどでで、長く使う事ができるんですよ!スキーウェアには、大きく2つのタイプがあります。

 

つなぎタイプ

全身つながっているタイプのスノーウェア。

つなぎタイプだと、トイレが不便なんじゃない?と思われた方!つなぎタイプの中には、何とおしり部分にファスナーが付いていて、全部脱がずにトイレに行けるものもあるんですよ。おしりのファスナーがあるかないかで、トイレの時の状況が全然違ってきます。

つなぎタイプを買う時には、ファスナーがあるか、ぜひチェックしてみてくださいね。

つなぎタイプの良いところは、お腹の部分から雪が入ってくる心配がないことです。全身を使ってダイナミックに遊ぶのが好きなお子さんにおすすめです。

 

セパレートタイプ

上下が別々になっているタイプのスノーウェア。

セパレートタイプの良いところは、トイレや休憩などの時に着脱しやすいところです。

また、セパレートタイプなら上下を別々に買い揃えることもできるので、トップスとボトムス、別のサイズで揃えることも可能ですよ♪

 

雪遊びの子供の服装の大きなポイントとなるのは、スキーウェアやスノーウェアを用意すること

その中でも、つなぎタイプセパレートタイプがあるので、子供の遊びの様子や、トイレ、着脱について予想してみて、お子さんに合ったタイプを選ぶと良いですよ。

周りのお子さんの服装を見ていて感じたことは、年少さん(3歳児)や年中さん(4歳児)ではつなぎタイプが多いですね。きっと全身で雪にまみれて遊ぶことを楽しむ年齢だからなんだろうと思います。

そして、その次のサイズアップの時期に、セパレートタイプに買い換えるというパターンが多いなぁと感じます。年長さん(5歳児)くらいですね。

ちなみに我が家の場合は、小学校にあがっても、未だにつなぎタイプを着ています。そう、全身雪まみれになって遊ぶタイプの子だからです。(女子ですw)

 

また、スキーウェアやスノーウェアは、雪国で過ごしていると毎年必要なものではあるのですが、実際、よく着られて3シーズン。ほとんどの場合、2シーズンでサイズアウトしてしまいます。

サイズアウトしたものをフリマアプリで出品してみると、なかなか良いお値段で購入してもらうことができました。冬の時期しか使わないものですし、雪なので、特に汚れもありません。

逆に言えば、キレイな状態のスキーウェアやスノーウェアがたくさん出品されているのです♪

どうしてもサイズアップは避けられない年齢なので、好みのものが見つかれば、中古で購入するという選択もアリだなと感じた出来事でした。

 

雪遊びの子供の服装 インナーは?

一番要となる装備はわかりましたね♪

では、スキーウェアやスノーウェアの下には、何を着れば良いのでしょう??

スキーウェアやスノーウェアは、防寒機能がしっかりしていて本当にあたたかいです。なので、特に厚着をしなくても大丈夫

子供は、雪の中で思いっきり身体を動かして遊びます。厚着をすると、逆に汗をかいてしまうかもしれません。

基本は、普段着ている冬の服装の上に、スキーウェアを重ねて着るという感じです。園でも雪遊びの度に、インナーまで着替えたりはしません。登園した服装の上に、スノーウェアを着て雪遊びをするのです。

ただ、下着については知っておくと良いポイントがあります。それは、

  • 肌着は綿素材でないものの方が良い
  • ズボンの下に履く靴下は長めのものを選ぶ

ということです。肌着って、普段、綿素材のものを着せていませんか?私も綿100%を選ぶようにしています。

綿は素材の中でも一番乾きにくい素材なんですね。雪遊びで思いっきり遊ぶと、ウェアが防寒機能抜群なので、だんだん汗をかいてくるんです。

汗で濡れた綿の肌着は、そのまま乾かず冷たくなり、外側はウェアで寒くないものの、一番肌に触れている肌着がひんやり冷たいことで体温を奪われ、風邪をひくことにつながってしまうんです。

数時間程度の雪遊びだったり、汗をかくまで遊ばないよ~というお子さんなら、綿の肌着でも大丈夫だと思いますが、私のおすすめのインナーは、吸汗速乾素材のインナー。

個人的には、ユニクロのヒートテックや、ベルメゾンのホットコットがおすすめです♪

(注意:ヒートテックは、極暖ヒートテックではなく、普通の薄いヒートテックの方です)

また、ズボンの下には特別タイツやスパッツを履かせる必要はありません。普段の冬の服装で大丈夫ですよ。ただ、靴下は、くるぶしまでなどの短い靴下より、少し長さがあり、ズボンと靴下の間に肌が見えないものの方が良いです。

 

スポンサーリンク

スキーウェアのおすすめ

スキーウェアも、いろいろなデザインがあって迷ってしまいますよね。

これまでのいろいろなポイントを踏まえて、私の子供が実際に着ているウェアも含めた、おすすめのスキーウェアを紹介したいと思います。

 

●スキーウェア つなぎタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スキーウェア キッズ つなぎ 超撥水 90 100 110 120cm ベビー …
価格:9980円(税込、送料別) (2019/1/16時点)

サイズ調節機能はもちろんのこと、おしり部分のファスナー付きです♪我が子も、yuk(ユック)のつなぎタイプを着ています。

おしり部分のファスナーもそうですが、子供が思いっきり雪遊びができるような工夫がたくさん!

手首や足首から雪が入りにくいように、しっかりとインナーがついていたり、ウエストのゴムやウェア全体が動きやすいつくりになっていたりして、安心して子供が雪遊びできるウェアです。

お値段は、正直高いな~って思いましたが、2シーズンは着られるし、きょうだいにもまわせるし、品物が良いので中古でも良い値段で売ることができる。そう考えると、良い買い物なのではないかなと私は思っています。

 

●スキーウェア セパレートタイプ

セパレートタイプもおすすめの、yuk。こちらのyukは、少し変わったセパレートで、ファスナーの取り外しだけで、簡単に上下が分かれるというもの。

お子さんが自分でファスナーをつけたり外したりするのは、年齢によっては難しいこともあるかなぁと思ったのですが、ファスナーを外せばジャンパーの代わりにもなるというところに惹かれました。

もし、雪が少ない年だったとしたら、スキーウェアとしての出番は少なくなるかもしれませんが、その分、冬のアウターとして活用できますよね♪

 

雪遊びの子供の服装は?まとめ

いかがでしたか?

雪が降ると、子供たちは、きっと喜んで雪遊びを楽しむことだと思います♪思いっきり遊べるためにも、服装は重要ですね。

初めての雪国で、いろいろ戸惑うことも多いかと思いますが、この記事が参考になったなら大変嬉しいです。

お子さんのタイプに合わせて、ぜひ素敵な雪遊び用の服装を用意してみてくださいね!

 

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

***どなたかのお役に立てれば幸いです***

 

雪遊び用の靴については、よかったらこちらもどうぞ♪

>>雪遊びの靴 子供用を選ぶ時のポイントは?長靴にカバーはNG?

雪遊びってお家でもめっちゃ楽しめますよ♪

>>雪遊びは家でも十分楽しめる!子供がハマる面白い雪遊びとは?!

スポンサーリンク


-子育て
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

子供のサンダルは何歳から?サイズ選び方のコツやおすすめも紹介

暑くなってくると、子供ってすぐに靴下を脱いじゃいますよね(笑) そうすると、出かける度に靴下を履かせて靴を履かせて……しかも、暑いから靴下を履くのを嫌がったりして。『外へ出るまでに一苦労!!』なんてこ …

入園準備 入学準備 グッズに関するまとめ

入園・入学準備、入園・入学グッズに関する記事を集めました。 私は子供が3人いて、その子供たちは入園・転園・入学を経てその度に私も入園・入学準備を経験してきました。(今現在6回経験中です。) 何から準備 …

赤ちゃんと女性が寝そべって一緒に絵本を見ている

赤ちゃんに絵本は効果的?いつから読む?0歳への読み聞かせ方は?

赤ちゃんに絵本の読み聞かせ? まだ言葉もわからないし、絵もどこまで見えてるんだろう?読んでみたけど反応も少ない…… おしゃべりができるようになってからでいいんじゃない?? なんて思われている方、おられ …

水のりスライムって何?!液体のりスライムの作り方

水のりスライムって何?! 水のりスライムとは、その名の通り水のり(液体のり)が入っているスライムなんです。 『え?!そんな物までスライムの材料になるん?!』 母は、驚くことばかり。 というのも、我が家 …

上靴はビニールか布どっち?サイズの選び方やおすすめも紹介

子供が園や学校で過ごす時の必須アイテム、上靴! みなさんは、上靴、どこで買っておられますか? 園や学校指定の販売店だけでなく、靴屋さん、大型スーパー、ネットなど、いろいろな場所で上靴を買うことができま …

プロフィール

はじめまして!

ヒカリと申します。3人の子供のお母さんです。日常の気になることが解決できるように、いろいろなジャンルで発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします♪

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ☆