浅井文化スポーツ公園のプールはいつから?

 

浅井文化スポーツ公園には、プールもあります。

しかも屋内のプールなので、天気を気にせず思いっきり遊ぶことができますよ♪

屋内のプールですが、温水ではありません。

そのため期間限定で開館されるので、注意が必要です。

今回は、浅井文化スポーツ公園のプールの開館期間や時間、料金、年齢制限についてお伝えしたいと思います。

アクセス方法や駐車場、プールの中はどうなっているかもあわせてご紹介しますね!

浅井文化スポーツ公園のプールはいつから?

浅井文化スポーツ公園のプールは、2019年は

  • 7月5日(金) ~ 8月25日(日)

の期間となります。

「浅井文化スポーツ公園のプール」と言っても、プール自体は「長浜市浅井B&G海洋センター」の中にあります。

アクセス方法や駐車場についてはこちらです。

 

浅井文化スポーツ公園のプールのアクセス方法

365号線の「草野川橋北詰」の交差点を曲がり、真っ直ぐ進むと左手にグラウンドが見えてきます。

グラウンドを通り過ぎたら左に曲がれる道があるので、そこを左折して真っ直ぐ進むと右手に「長浜市浅井B&G海洋センター」が見えてきますよ。

 

浅井文化スポーツ公園のプールの駐車場は?

駐車場は、長浜市浅井B&G海洋センターの入り口前と、建物の隣にも停めることができます。

入り口前は近いので車が停まっていることが多いですが、建物の隣にもたくさん駐車スペースがあるので停めることができますよ。

『プールに行ってから、浅井文化スポーツ公園でも遊ぶ』という場合、駐車場は長浜市浅井B&G海洋センターに停めるのがおすすめです。

長浜市浅井B&G海洋センターからは道を挟んですぐ公園に遊びに行けますが、浅井文化スポーツ公園の駐車場に停めるとプールまで少し距離があります。

浅井文化スポーツ公園の駐車場についてはこちら!

>>浅井文化スポーツ公園の駐車場は?アクセス方法や混雑情報も紹介!

プールの後の荷物を車に置いて公園に行くことを考えると、長浜市浅井B&G海洋センターに車を停めておいた方がスムーズですよ♪

 

プールの時間や料金は?

プールの時間は、

  • 午前9時30分 ~ 午後4時20分

となり、今シーズンは夜間の営業は行われないとのことなので注意してくださいね。

料金は、

  • 大人    300円
  • 60歳以上  200円
  • 中学生以下 100円
  • 3歳未満と付添人は無料

となります。

また、子供さんには「お得な回数券」が販売されていて、6枚綴りで500円なので1回分お得になりますね!

回数券を買わなくても1回100円なので、遊園地のプールや市民プールを利用することに比べたら激安です(笑)

3歳未満のお子さんは無料です。

そして「付添人は無料」となっているのですが、これはプールの中に入らない付添人の場合となります。

例えば、3歳未満の子供さんとママが一緒にプールに入るという場合は、料金は300円(ママの分)となります。

付添人というのは、例えば小学生の子供2人を連れてママがプールに行くとします。子供2人はプールに入るけれど、ママはプールサイドで見学している。

その場合は、ママ(付添人)が無料となり料金は子供2人分200円となります。

プールサイドでは、服を着たまま入って子供の様子を見ることができるんです。そういった場合の「付添人は無料」ということなので、注意してくださいね^^

 

また、プールを利用する時にはスイミングキャップを必ず着用しないといけないので忘れずに用意しましょう。

 

スポンサーリンク

プールの年齢制限はあるの?

プールの年齢制限はありません。

ただし、小学3年生以下は保護者の付添が必要です。

しかし、この場合子供さんの年齢によっては必ずしも大人が一緒にプールに入らないといけないということはありません。

先程お話したように、プールサイドに服のまま入って子供の様子を見ることができるので、付添人として行けば大人の利用料は無料です。

私の感覚だと、小学2~3年生にもなればママが一緒に入らなくても大丈夫かなと思います。

幼稚園児の場合は、大人も一緒に入ってあげる方が安心ですね。

ただし、こちらのプール、遊具は何もありません。

 

プールでの遊びは?

施設の中には

  • 25mプール
  • 幼児用のプール

があります。遊具はありません。

25mプールは深さがあるので、身長が110cm位ないと沈んでしまうと思います。

ビートバンやアームヘルパーは無料で自由に借りることができるので、それらを使って深いところへ行ってみるという遊びもできますが、身長が足りない場合は幼児用のプールでも十分遊べます♪

幼児用プールの底には可愛いイラストも描かれていて、水深は大人の膝上位です。

「けのび」や「バタ足」の練習もできたので、泳ごうと思えば泳げる深さです。

特にプールによって年齢制限はないので、小学生でも幼児用プールで遊ぶことができますよ♪

 

赤ちゃんもママと一緒に、幼児用のプールでアームヘルパーをつけてプカプカ気持ち良さそうにしている姿も見ました。

我が家の子供たちは、主に幼児用のプールで遊んでいましたが、時々25mプールに行ってスリルを味わったりしながら遊んでいましたよ。

とにかく水に親しんで遊ぶことがメインとなります。

水が大好きな子供さんなら1人でも長らく楽しんでいるかと思いますが、もしも「ママがプールに入りたくない」という場合は、きょうだいもしくはお友達と一緒に利用するといいですよ。

子供が1人でプールの中で遊ぶとなると、やはりだんだんつまらなくなってくる可能性があります……。

そんな時、きょうだいやお友達がいれば、長い間プールで遊んでくれます。

ママも子供を見守りながらも、ちょっとホッとできますね。お友達のママと一緒ならおしゃべりしながら楽しい時間も過ごせます♪

 

プールでは、決まった時間に休憩の時間があります。

私は水筒を持って行っておいて、休憩時間に水分補給をさせていました。プール内には自動販売機もあり、ちょっとした軽食、アイスも販売しています。

軽食とアイスは、場合によっては「売り切れ」のことがあるので、子供さんがお腹がすいた時のためにおやつを持参しておくのもひとつですね。

 

プールは屋内ですが、温水ではありません。

なので、日によっては少し寒さを感じる場合もあるかもしれません。ただ、見学する者にとってプールサイドはムッとする暑さです。

汗拭きタオルと水分は必需品ですよ。

子供さんには「ラッシュガード」や、休憩時に体を包められる「ラップタオル」などがあると便利です。

ラッシュガードやラップタオルについては、よかったらこちらもご覧になってくださいね^^

>>子供のラッシュガードの下は何着せる?チャックなしやレギンスの場合は?

>>ラップタオルが乾きにくい!効率の良い干し方や乾かし方を紹介

 

追記。

2019年7月5日から始まった、B&Gのプールに行ってきました!

行ってビックリ!!これまで屋内プールだったはずのプールが・・・なんと屋根ナシになっていました(>_<;)

「屋内プール」ではなくなっていたことを訂正させていただきます。

『どんなプールになっていたのか?!』『雨の日は?!』『屋根がないプールになって、どんなことに気をつければよいか?』などについては、こちらの記事でお伝えしておりますのでよかったらご覧になってみてくださいね^^

>>浅井文化スポーツ公園のプールに行ってきました!B&Gは穴場です。

 

浅井文化スポーツ公園のプールはいつから?まとめ

浅井文化スポーツ公園のプールは期間限定です。

シーズン中は月曜日の休館日以外は毎日開いているので、時間だけチェックしておけば夏休みの平日もどんどん利用することができますよ。

料金は利用しやすいお値段なので本当にありがたいです。プール遊びができる穴場スポットかも……?!

プール内に遊具などはありませんが、水に触れて遊ぶだけでも子供はとっても喜びます♪

暑い時期、夏休みの期間にぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

浅井文化スポーツ公園の遊具のくわしい情報はこちら!遊具がたくさんあって楽しい公園ですよ~^^

>>長浜市の公園で子供と滑り台を思いっきり楽しむならここ!

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました