こまった時には、このサイトによってってください(^-^)皆さんのこまったが解決できますように…

子育て

子供の雪遊び用の手袋は選び方に気をつけて!おすすめはコレ

投稿日:2018年11月29日 更新日:

お子さんの初めての雪遊び

キッズ用のスキーウェアやスノーブーツも用意して、準備は万端♪いざ雪遊びへーーー♪♪

……ちょっとお持ちください!

手袋、忘れてはいませんか?!

子供の雪遊びに必要なアイテムの中でも、手袋はかなり重要なアイテムです。

雪遊び用の手袋の選び方にも気をつけないと、楽しい楽しい雪遊びが、短時間にして終わってしまう可能性もあるんです…!

私が生まれ育ったところは、雪とは無縁の地域でした。雪が降る地域で暮らすようになり、子供を通して、初めて『雪遊び』を経験することに!

子供の雪遊びの服装なんてサッパリわからず、特に手袋の購入は、大失敗した経験の持ち主です。

でも、そんな私も、もう10年以上雪と共に過ごしてきました!子供も3人!みんな毎年雪遊びをめちゃめちゃ楽しんでいます♪

今回は、子供の雪遊び用の手袋の選び方について紹介したいと思います。

選び方のポイントや、おすすめの手袋なども紹介したいと思いますので、ぜひ、ご覧になってくださいね~♪

子供の雪遊び用の手袋とは

『雪遊び用の手袋って、普通の手袋と違うん?』

『普通の手袋でも雪遊びって出来るんちゃうん?!』

私が、初めて子供の雪遊びの手袋を用意するにあたって思ったことです。

……その答えは、

『全然違います。普通の手袋で雪遊びはできませーーーん!』でした!

マヌケなお母さんは、我が子の初めての雪遊びに、普通のアンパンマンのミトンをはめさせて

雪の中へ連れ出したんですね。

子供はまだ小さかったので、雪の中を歩き回ったり、ちょっと雪を触ったりして遊ぶくらいでした。遊んだ時間もそう長くはなかったです。

しかし、家に帰って、手袋を脱ぐと、手がまっかっか。しもやけの手前だったんではないかと思います。しかも、数回雪の中で転んだ時に手をついたようで、手の平側は濡れてベチャベチャでした。

大失敗!!!雪遊びを完全になめてました。

何においても、最低限の装備は必要!

雪遊びにおいて、手袋がかなり重要なアイテムだと訴えたのは、私のこんな失敗体験からなのでした。

私のような失敗をしないように。子供の雪遊び用の手袋は、普通の手袋ではなく、必ず雪遊び用の手袋を選んでください!その時に、知っておくと、更に失敗しない選び方のポイントがあるので、どうぞ、続きをご覧くださいね。

スポンサーリンク

子供の手袋の選び方

それでは、子供の雪遊び用の手袋の選び方について紹介していきますね。

ポイントは

  • 雪がしみこまないこと
  • あたたかいこと
  • サイズがピッタリ合っていること
  • はめやすいこと

この4つです!では、順番にみていきましょう。

 

雪がしみこまないこと

まず第一に、防水機能がある手袋を選ぶことが大切です。

雪遊びでは、をたくさん使って遊びます。雪で遊んでいる最中に、もしも、手袋に雪が染み込んできてしまったら……。冷たさと動きにくさで、子供は手袋を脱いでしまうでしょう。手袋を脱いで素手で遊び続けることはできないので、雪遊びは、そこでおしまいとなってしまいます。

雪遊びを楽しむために、手袋の防水機能は必須です!

あたたかいこと

子供は、初めは素手で雪を触りたがるかもしれません。しかし、雪が降ると気温は低くなり、手袋をしていないと、寒さで手が冷たくなってきます。服装や靴を選ぶ時と同じように、雪遊び用の手袋も保温性が高いものを選ぶことが大切です!

サイズがピッタリ合っていること

意外と見落としがちなのが、手袋のサイズです。

子供ってこれからもどんどん成長して、サイズアップを繰り返すので、『すぐ買い換えるのは、もったいないよなぁ…長く使えたらいいな…』という思いから、1サイズ上のものを選ぶ事ってありませんか?

私は、これで失敗しました。

手袋を選ぶ時は、必ずジャストサイズを選んでください!

大きめの手袋は、子供にとって動きにくく、とっても遊びづらいようです。自分の手が思うように動かせないことにストレスを感じて、手袋を脱ぎ捨てる→素手で遊ぶ→遊び続けることができない。という最悪のパターンに陥ってしまうのです。

はめやすいこと

子供の雪遊び用の手袋には、ミトンタイプの手袋と、5本指タイプの手袋があります。これも、私、失敗したんですが(失敗だらけ)、それぞれの特性が全然わかっていませんでした。くわしく説明しますね!

ミトンタイプの手袋

  • 親指以外がまとまっているのであたたかい
  • はめやすい
  • 雪は、つかみにくい

5本指タイプの手袋

  • 指先が自由に動く
  • 雪をつかんで遊ぶ年齢ならこちらがおススメ
  • はめにくい

ミトンタイプは、このような特徴があることから、特に小さいお子さんに合っていると思います。小さいお子さんは、指先を使って遊ぶことよりも、雪の中を歩いたり、探索したり、転がったりすることを楽しみます。

保温性が高く、装着しやすいところも小さいお子さんにはピッタリなポイントです。

5本指タイプの手袋は、慣れるまでは、はめにくいと思います。雪用の手袋は、防水機能や保温機能がついているので、普通の手袋と違って、予想以上にごついです。

小学校に入る前のお子さんだと、手袋をはめる時には、大人が手伝ってあげる必要があると思います。しかし、指先は動かしやすく、雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりするのを楽しむなら、5本指タイプの手袋がピッタリです。

私は、それぞれの手袋の特徴を全然わかっておらず、子供が小さい頃に5本指の手袋を買ってしまい、『はめにくい~!』と親子で雪遊びの度に困っていました。その失敗から、今度はミトンタイプのものを買うと、その頃には子供は成長していたので、『遊びにくい~!』と言われてしまう始末……。

雪遊び用の子供の手袋を選ぶ時には、ぜひこの4つのポイントを思い出していただき、できることなら、実際にはめてみて、お子さんの手にピッタリの手袋を選ぶことをおすすめします。

最後に、サイズの目安をのせておきますね。

  • 2~3歳   13cm
  • 3~4歳   14cm
  • 4~5歳   15cm
  • 5~6歳   16cm
  • 7~8歳   17cm
  • 11~12歳       19cm

 

雪遊びの手袋のおすすめは?

子供の雪遊び用の手袋を選ぶ時には、お子さんと一緒にお店に行って、試着するのがおすすめですが、なかなか買いに行けなかったり、近くのお店では好みのデザインが売ってなかったりするという方は、ネットで買うことも検討されるかと思います。

雪遊びの手袋は、子供の手のサイズに合ったものを選ぶ事が大切なので、ネットショップでも、手の大きさなどがとてもわかりやすく記載してあるところが多いです。

一度、ネットショップも覗いてみると、気に入ったものが見つかるかもしれません。おすすめのものをいくつか紹介しますね。

 

ミトンタイプの手袋

1~2歳向けのお子さんのために作られた、ミトンタイプの手袋。ネオンカラーは、雪の中でも見つけやすく、デザインも可愛いですね♪注目は、長いフロントファスナー。小さなお子さんの手にも、すごくはめやすそうです。シンサレート使用で保温性も抜群。

こちらのミトンタイプの手袋は、対象身長が80~95cmと100~120cmの2サイズがあり、デザインも男の子用、女の子用と、いろいろ選べるところが魅力です。もちろん、防水機能もバッチリですよ。

お子さんの中には、手袋をはめるのを嫌がる子がいるかと思います。そんな時には、お子さんの好きなキャラクターの手袋を選ぶというのもひとつです。アンパンマンだけでなく、トミカや仮面ライダー、プリキュアなど、いろいろなキャラクターの雪遊び用手袋も販売されています。

 

5本指タイプの手袋

こちらは、3歳頃~使える5本指タイプの手袋です。5本指タイプは、自分ではめられるようになる5歳頃~のものが、種類もたくさん出ていて、デザインも豊富。3歳頃~の5本指タイプの手袋で、デザインも可愛くて機能性もバッチリというものは限られてくるので、5本指タイプが気になる方や、手が小さいお子さんには、こちらがおすすめです。

こちらは、130cm~の5本指タイプの手袋になります。耐水性、保温性もバッチリで、デザインもカッコイイですね!

こちらも、6~12歳対象の5本指タイプの手袋です。シンプルな手袋なので、どんなウェアにも合わせやすそうですね!

 

子供の雪遊び用の手袋とは まとめ

いかがでしたか?

私の失敗体験も含め、子供の雪遊び用の手袋は、選び方を間違えると、楽しい雪遊びがあっという間に終了してしまう……!?

ということがわかっていただけたでしょうか?

子供の初めての雪遊びを思いっきり楽しめるように、ぜひ、子供に合った雪遊び用の手袋を選んであげてくださいね♪

その時に、この記事のことも参考にしていただけると、とっても嬉しいです。

雪遊びってとっても楽しいですよ♪♪♪

楽しい雪遊びができますように!

 

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

***どなたかのお役に立てれば幸いです***

 

子供の雪遊び用の服装や靴については、こちらも♪

⇒⇒⇒雪遊び!子供の服装やインナーは?スキーウェアのおすすめも紹介

⇒⇒⇒雪遊びの靴 子供用を選ぶ時のポイントは?長靴にカバーはNG?

雪遊びはお家でもめっちゃ楽しめますよ♪

⇒⇒⇒雪遊びは家でも十分楽しめる!子供がハマる面白い雪遊びとは?!

 

スポンサーリンク


-子育て
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

上履きの名前を間違えた!消し方は?ゴムの部分は○○を使おう

上靴に名前を書く時って緊張しませんか?! にじまないかな?歪まないかな?バランスよく書けるかな?……上靴に名前を書くのって、ノートに文字を書くのとは違って、水平ではないから、とっても書きにくい! 「あ …

R-1容器を再利用 赤ちゃんのガラガラの中身と新聞棒の作り方

R1ヨーグルトに含まれる乳酸菌に、免疫力を高める効果がある!ということから、R-1ヨーグルトを食べたり、飲んだりされている方もいるのではないでしょうか? 先日、子供の小学校の給食で、R1ヨーグルトのド …

赤ちゃんのあせもがおでこにできた原因は?○○を使って洗ってみて!

赤ちゃんって、すぐにあせもができませんか?! 『昨日は、こんなところにブツブツなんてなかったのに……。』 『汗なんか、かいてたっけ?!』 『いつの間にあせもが出来たの??』 などなど、赤ちゃんのあせも …

子供のお泊まり会の夜ご飯はどうする?!デザートは?翌日の朝食は?

子供のお泊まり会の夜ご飯のメニューにお悩みですか? 私もすごく悩みます(>_<)だって、自分の子供だけじゃなく、お友達も美味しく食べられるように献立を考えなければならないですもんね。 しか …

ラップタオルのサイズの目安は?身長や子供に合わせた選び方を紹介

ラップタオルのサイズの目安がわかれば、子供のラップタオルを買う時にスムーズに選ぶことができるのではないか?と思いました。 ……なぜかというと、 先日ラップタオルをお店で見てみたら、デザインはもちろんの …

プロフィール

はじめまして!

ヒカリと申します。3人の子供のお母さんです。日常の気になることが解決できるように、いろいろなジャンルで発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします♪

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ☆