不要なカレンダーの使い道 処分は?寄付もできるの?!

年末が近付いてくると、カレンダーをもらう機会ってありませんか?

そうです、あの会社の名前がどーんって入っているやつです。アナログ派な私にとってカレンダーをいただけるのはとてもとても有難いのですが……

  • 会社の名前が気になって部屋に飾れない
  • 予定が書き込めないタイプ
  • たくさんいただいて余ってしまう

という問題が起こることもあるんですよね(>_<)『う~ん。これ、どうしよう?!』

捨てるのも勿体ないので何か生活の中で活用できることはないものか?と私なりにいろいろ考えてみました!

今回は不要なカレンダーの使い道についてお伝えします。徹底的に活用して……それでも余ってしまうという場合処分の方法や、寄付という選択肢についてもご紹介しますね^^

不要なカレンダーの使い道

不要なカレンダーの使い道は考えてみると意外といろいろ出てきましたよ♪それでは、順番にみていきましょう!

 

気に入ったデザインの部分を切り抜く

キャラクターが描いてあるものや、綺麗な絵、写真などがあるカレンダーなら、気に入った絵柄の部分だけ切り取ってしまいましょう。

100円ショップの額縁やフォトフレームに入れるだけで、不要だったカレンダーが素敵な飾りに!

ラミネートの機械を持っているなら、しおりや下敷きなどを作ることもできますよ。私、こちらのラミネーターを持っているんですがなかなか使えますよ~^^

 

箱をつくる

箱の作り方って知っていますか?

この箱は「お菓子」を入れたり「ゴミ箱」になったり、いろいろなシーンで使うことができます。子供でも簡単に折れて、畳んだ状態で収納しておけるので、たくさん作っても邪魔になりません。

私は、みかんとこの箱をコタツに持って行ってみかんパーティーをします^^

 

子供と遊ぶ

カレンダーの裏の白いところは「お絵描き」にピッタリです♪また、小さいお子さんなら「シール」を貼って遊ぶのも楽しいですよ。

また、子供の頃、新聞紙や広告で「紙鉄砲」を作りませんでしたか?

「紙飛行機」を作って遊ぶのも楽しいですね♪カレンダーの紙はしっかりしている素材のものも多いので、よく飛びますよ^^私は「イカ飛行機」が好きです(笑)

 

封筒にする

封筒を作ることもできます。作り方の動画を載せておきましたので参考にしてみてくださいね。

 

手芸の型紙に使う

お裁縫が好きな方ならカレンダーは「1枚の紙が大きい」ので、「手芸の型紙」にも使えますよ。

紙質がしっかりしたものならより使いやすいです。型を取った後もキレイな状態なのでそのまま残しておいて再利用しています。

 

メモ帳にする

切って、重ねて、クリップで止めてメモ帳に。

クリップは「ダブルクリップ」を使うとしっかりと紙を挟んでくれるだけでなく、挟む部分が引っ掛けらるようになっているのでオススメです^^

ちょっとしたことを書きとめたり、買い物に行く時に買うものを書いたり、あると便利なメモ帳。こちらの動画では「不要な紙で本格的なメモ帳を簡単に作る作り方」が紹介されています。本当に簡単で見た目も綺麗なので、作る価値はありますよ♪

 

私のおすすめの使い道は子供のお絵描きです。普段お絵描きする時は「A4くらいの大きさの紙」に描いていることが多いんですが、大きいサイズの不要なカレンダーがあるならぜひお絵描きに使ってみてください♪

私は大き目のカレンダーを、さらに3~4枚セロハンテープなどでつなぎ合わせて大きな一面のキャンバスにします。

そして、その紙を壁に貼る!^^

あっという間にのびのび描けるらくがきコーナーの完成です♪子供が立って描くことができ、幅も広いので、いつもと違ったお絵描きが楽しめますよ。

 

不要なカレンダーの処分方法

使い道はいろいろあっても、不要なカレンダーの数が多かったり、手間をかける時間がなかったりする時は、処分するのもひとつの方法です。

不要なものをずっと置いておくよりは、処分してしまった方が見た目も心もスッキリしますよね。不要なカレンダーを処分する時は、燃えるゴミとして捨てるよりは、資源ゴミとして捨てる方が環境にも優しいです。

ゴミの出し方としては、資源ゴミの日に『古紙』として出すのですが、この時に注意しなければならないのが

金具やホッチキスの針を取り除く

ということです。少し面倒かもしれませんが、紙だけの状態にして出すようにしましょうね。

一度、お住まいの地域のゴミのルールも確認してみてください。

 

不要なカレンダーを寄付するという選択肢

不要なカレンダーを寄付できるということを知っていますか?

11月頃から12月にかけて、不要なカレンダーを募集して、集まったカレンダーを年明けに安く販売し、売り上げをユニセフなどに寄付するという取り組みです。

近年、ネット上で募集を行っておられる所がいくつかありましたので、良かったら一度ご覧になってみてください。

ネットに情報を出しておられないだけで「あなたの地域の福祉施設」でもこういった取り組みがされているかもしれません。地域によっては「広報誌」や「回覧板」などに情報が掲載されていることもありますよ。

もしもこういった形で寄付を募っているところがなかったとしても、カレンダーの需要は身近なところにもあるんですよ。

  • 保育園
  • 幼稚園
  • 子育て支援センター

など子供関係の機関では、カレンダーはお絵描きや制作などに使うことがきるので喜ばれます。また、

  • 老人ホーム

などの高齢者関係の施設でもカレンダーを必要とされる方がおられますよ。

 

スポンサーリンク

不要なカレンダーの使い道 まとめ

私は、不要になったカレンダーを寄付することができるなんてこれまで知りませんでした。自分にとって不要なものが誰かの役に立つのなら、寄付するという選択も素敵ですね。

要らないからとすぐに捨ててしまわずに、活用したり、処分の仕方を考えたりすることが大切なのではないかなと思いました。

あなたが不要になったカレンダーの良い使い道が見つかりますように!

▼関連記事▼

ポイントカード捨て方や捨てるタイミングは?処分しても個人情報は残るの?

しめ縄の処分の方法 自宅でもできる?来年も使うのはアリ?

ライターの捨て方。コンビニや100均で買った中身ありや壊れた状態の場合は?

墨汁の捨て方 容器は何ゴミ?排水に流すリスクは高すぎる!?

スポンサーリンク


コメント

  1. 私はカレンダー不要を冷蔵庫の醤油ドレシングがたれて汚れないように下敷きに使いました。わざわざ買うまでなく頂くのはよく友引とか仏滅とか四角大きいので見やすいのもあります。またはリサイクルで古紙回収もいいですね。芯を取り除いて。ありがとうございます。

    • ヒカリ より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど!冷蔵庫の汚れ防止に活用されているんですね。汚れたら気軽に取り替えられるのがいいですね^^
      私は今年も新聞屋さんに頂いた、大きくて見やすいカレンダーを使います。
      またその他にもカレンダーの使い道を見つけたら追記していきますね!

タイトルとURLをコピーしました