スライムの作り方のコツまとめ。家にあるものや変わった素材いろいろなスライム大集合!

スライムの作り方のコツについてまとめました♪

我が家では、長らくスライムブームが続いております^^;これまで作ってきたスライム数は数知れず……(笑)

はじめは『え~?!またスライム作んの??』とちょっと呆れていた私でしたが、子供と一緒に遊んでみると意外なことに

『た、楽しい……!!!』

と、今では母も楽しみながら参加しています^^

今回は、スライムの作り方のコツについてまとめつつ「家にあるもので作れるスライム」「ちょっと変わったスライム」など、これまで私と子供が作ってきたスライムの作り方についてご紹介したいと思います♪

気になるスライムを見つけたら、ぜひご覧になってみてくださいね!作り方の工程は、写真も一緒に載せていますので、参考にしてもらえたら嬉しいです^^

スライムの作り方のコツまとめ

スライムの作り方のコツは、

  • よく混ぜ合わせること

です。

特に「ホウ砂」を入れた後は、素早くしっかりと混ぜましょう!

「ホウ砂」を入れることによって、洗濯のりが固まってスライムに変化します。ホウ砂を入れる「量」や「混ぜ方」によっては、スライムが思うような感触にならないことも……。

まずは基本のスライムの作り方をおさらいしてみましょう^^

>>小学生女子の人気の遊びはスライム 作り方や材料アレンジの仕方も紹介

 

「ホウ砂水」って知っていますか?

「ホウ砂」と「水」を混ぜたもののことなんですが、あらかじめホウ砂水を作っておいて、自分で量を調節しながら混ぜ合わせていくという方法があります。

私は100均のドレッシングボトルにホウ砂水を作って入れています。ポタポタと少量ずつホウ砂水が出てくるので、洗濯のりに少しずつ入れることができるので、入れ過ぎを防ぐことができますよ。

ホウ砂水の作り方はこちらでお話しています。

>>水のりスライムって何?!液体のりスライムの作り方

 

もしも「ホウ砂水」が使いにくいなぁと感じる場合は、ドレッシングボトルをスプレーボトルに変えて、「ホウ砂スプレー」にしてみてください。

スプレーにすることで霧状になるので、洗濯のりにまんべんなくかけることができます!ホウ砂を入れた部分がダマになって固まってしまうという人におすすめの方法です。

 

スライムといえば、カラフルな色!

でも家でスライムに色をつけてみたら、ちょっとイメージと違った……なんてことありませんか?

スライムの色の付け方のコツが知りたい方は、ぜひこちらをご覧になってください!

>>スライムの色の付け方 食紅?絵の具?インク?作って比べてみた!

スライムを手作りするなら、自分好みのスライムの色にしたいですね。使う素材によって発色の違いがでるので一緒に実験するような気持ちで見てみてくださいね♪

 

スライムの作り方 家にあるものなら?

基本のスライムをマスターしたら、いろいろな素材を混ぜてみるのも楽しいです♪

YouTubeなどでもスライムの作り方に関する動画がた~くさんあるので、その「見た目」と「気持ち良さそうな感触」と「音」に、『作ってみた~い!』と思ったスライムもあるのではないでしょうか?

でも、わざわざ材料を買いに行くのはちょっと……家にあるもので作れたらいいな~と思われたあなたに!

家にあるものでも楽しめるスライムの作り方を紹介しますね。

 

ティッシュスライムの作り方

ティッシュペーパーならお家にあるのではないでしょうか?

普通なら、スライムで遊んでいる時にうっかりティッシュペーパーがくっついてしまって「うゎー!」っていうスライム遊びあるあるが、何とそのまま融合してしまうなんて……!

意外な感触にビックリしますよ♪

混ざりにくい時の解決方法も一緒にお話しています^^

>>ティッシュスライムの作り方 混ぜる時のコツや失敗した時の対処法も紹介します

 

アルミホイルスライムの作り方

アルミホイルもお家にあるものなのではないでしょうか?

アルミホイルなんて混ぜちゃってどうするの?!と思われたかもしれませんが、アルミホイルスライムは「作る過程」が楽しめます♪

メタルスライムを連想してしまうのは私だけでしょうか……(笑)

>>アルミホイルスライムとは?作り方や楽しみ方を紹介します!

 

ふわふわスライム シェービングフォームなしで作る作り方

ふわふわ~なマシュマロみたいなスライムの作り方を検索していくと、必ず現れる「シェービングフォーム」という文字。

『確かにシェービングフォーム入れたらふわふわになる。それはわかってる。でも……子供らシェービングフォーム使いすぎやねん!』

「スライム作りにはマスト☆アイテム」みたいになってきたあのシェービングフォームを使わずとも、ふわふわスライムを作ってみせる。

……という訳で、シェービングフォームなしで作れちゃうふわふわスライムの方法を紹介します♪

>>ふわふわスライムの作り方シェービングフォームなし 代用できるものも紹介します

スポンサーリンク

スライムの作り方 変わったものを作りたいなら?

『ちょっと変わったスライムを作りたいなぁ!』と思ったら、材料を新たに用意する必要のものもありますが、ぜひ珍しいスライム作りにも挑戦してみてください♪

 

スライムにはシェービングフォーム

初めて知った時には「え?!何でスライムにそんなん入れるん?!」と、ちょっとパニックになりました(笑)スライムって……いろんなものと相性が合うんですね。

シェービングフォームを加えることによって、こんなにも感触が変わってしまうとは。あ~このスライム、ずっと触ってたい!

>>ふわもちスライム材料は?作り方は?クセになる感触が最高!

 

粘土スライムってめっちゃ伸びる!

『スライムって伸びるもの』って思っていました。

でも、いざスライムを自分で作ってみると「ブチブチちぎれるスライム」ができたり「伸びるけど何かちょっと手につくスライム」になったりして、なかなか加減が難しい!

そんな時にはアレの力を借りましょう。

スライムに混ぜ込むことで、脅威の伸びと感触の気持ち良さが得られます。失敗しないためのポイントもお話していますよ。

>>粘土スライムの作り方 失敗しないための3つのポイントとは?!

 

ガムスライムの作り方

こちらのスライムも、よく伸びる!

そして固めなのに手にくっつかずまるで「ふうせんガム」みたいなスライムです。粘土を入れずに作っているので、先程の粘土スライムとはまた違った感触になりました。

>>固めのスライム作り方 手につかずによく伸びる【ガムスライム】できました!

 

生クリームスライムの作り方

その名の通り美味しそうなふわっふわのホイップスライムができました♪

ふわふわでとろ~りな感触なんですが、最後に微調整を行うことによって手にくっつきにくいスライムになりますよ。

写真を見ながら生クリームスライムの材料を順番に入れて混ぜ合わせていくだけです^^

色を付けても可愛いですね♪

>>生クリームスライムの作り方 材料は?感触はどんな感じ?!

 

スライムにスパンコールやビーズやラメを混ぜる

そろそろスライムに何かを混ぜるということにも慣れてきましたか?では、そろそろ固形物も入れてみましょうか……(笑)

入れるアイテムによってスライムが更に盛られ、一気にユメカワ☆スライムに!でも、何を混ぜ込むかによってスライムの雰囲気はガラリと変わります。

『何だか難しそう?』と思われた方は、まずはこちらのアイテムから混ぜ込んでみるのはいかがでしょうか?

>>スライムの作り方 スパンコール ビーズ ラメ編

 

ガラス玉スライム そもそもガラス玉って何なのさ!

ガラス玉スライムというものがあるみたいなんです。

もちろんこれまでの流れからして、ガラス玉をスライムに混ぜ混むんですね。しかし、そもそもガラス玉というものが何なのか解っていなかった私は、ガラス玉を入手する時点で困ってしまいました。

ガラス玉をどのようにゲットしたのかもお話しています。

>>ガラス玉スライムは100均材料でできる!作り方も紹介します

 

【番外編】日本未発売のスライムトイで遊んでみた

プープシースライムサプライズの中身

スライムの作り方ではないのですが……スライム好きさんなら是非知って欲しい!

「プープシースライムサプライズ」というスライムのおもちゃなんですが、名前の通り驚きのしかけがいっぱいのスライムトイでした。子供と一緒に私もめっちゃワクワクドキドキビックリしましたよ!

日本ではまだ未発売で、今後も発売されるかどうかはわかりません。そんなおもちゃをどこでどうやって手に入れたのか?実際に遊んでいる様子も紹介しています。

>>プープシースライムサプライズとは?実際の中身を公開!どこで買える?

 

さいごに

スライムの作り方のコツ、家にあるものを使ったりちょっと変わったスライムの作り方について、これまで私と子供が作ったものをまとめてみました。

気になるスライムは見つかりましたか?^^

私は正直、子供たちがスライム遊びにこんなにハマるとは思いませんでした。でも実際私自身も遊んでみて「おもしろいやん!」と思ったんです。

特にスライムは「混ぜるものによって感触が変化する」ので、その変化を無限に試せるところや、自分でやってみることができるという部分で子供たちが夢中になっているんじゃないかなぁと隣で遊びを見ていて感じています。

もちろん、スライムの感触による癒し効果は子供も大人も抜群に感じられますよ♪♪♪

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました